本当の意味での【道具】としてのシザーケース

 

 

当店のシザーケースは、お客様一人一人に合わせオーダーメイドにて製作しております。


その為、一般的な工場等での大量生産品、型を使用した量産品との【違い】として、

現在に至るまで数千個というシザーケースを一個一個手作業で製作してきた事から

【学ぶ】という点がございます。


一言にシザーケースと言っても、使う方によって理想とする仕様は千差万別と言えます。

 

量産品の様に、一度作った型を使って大量の革を裁断して製作する場合、同じ形の製品を長い間作り続けることになります。それによって出来上がるシザーケースは、例え素敵なデザインだったとしても、必ずしも自分にとって使い易い物とは限らないのです。


ですが、当店のようにお客様と一対一で会話をしながら、一個一個ハンドメイドで製作していると【お客様の様々な声】を聞き、その方の微妙なクセや希望を考慮した型紙の

数センチの改善】【数箇所の改良】を加える事が出来ます。


それにより、実際に様々な現場で使用する美容師さんの【理想のかたち】により近い、

本当の意味での【道具としてのシザーケース】を作る事が出来るのです。


単なるデザインだけの【違い】ではなく、完成に至るまでの過程の意味が根本的に

違うのです。


デザインや素材に拘ることは勿論、使用する部位によって革の繊維の方向にも気を使い【機能性】を第一に考慮した【道具としてのシザーケース】を製作する為、日々新しい発見や改善を繰り返しながら、理想のモノ作りに励んでおります。

DEOS LOGO